アメリカ AT&T GoPhoneプリペイドSIM情報(2)2016年夏

アメリカ AT&T GoPhoneプリペイドSIM情報を公開してからおよそ1年経過しましたが、番号を維持しつつアメリカに加えカナダでも使用したりしていますので、最新のプラン情報と共に記事にします。

SIM入手先について

AT&TのSIMは日本で開通作業が途中までできるので、事前に入手しておけばアメリカ到着後、ホテルへの移動時間中に開通を完了させ、すぐに使い始めることができます。AmazonでSIMのみ販売をしていますが、LTE対応をうたうnano SIMは少し値段が高いので、普通サイズSIMを購入しSIMカット(自己責任)するかは、各人の判断によるところですね。ちなみに、私は3Gの普通サイズSIMをカットして使っていますがLTEは掴みます。

プランについて

2016年8月時点でのGoPhoneのプランです。昨年よりもお値段据え置きでデータ容量が増量になっています。最新情報は、GoPhone Plans Configuratorを参照。

プラン名 料金データ通信量通話・SMS
$45 Monthly45ドル/30日3GB(超過後128kbpsに速度低下)無制限(米国内)
$60 Monthly60ドル/30日6GB(超過後128kbpsに速度低下)無制限(米国・カナダ・メキシコ内)
$2 Daily2ドル/1日100MB/1ドル(別途申し込み要)2ドルは音声通話もしくはSMS発信した時のみ課金

トランジットや2〜3日の短期滞在では1日最大3ドルで100MBまで利用可能なDailyプランにしたり、カナダも含め長期滞在するときは60ドルのプランしたりと、使い分けられるので非常に便利です。なお、普段はDailyプランで維持し、短期滞在なら現地到着後100MBデータパッケージを購入、長期滞在ならプラン変更を日本出発時に行っています。

なお、Dailyプランの2ドルですが、音声発信もしくはSMSを発信しない限り請求されないので、データ通信のみであれば100MB/1ドル×日数、で使い続けることもできます。

日本でのアクティベート作業

前述の通り日本でアクティベートを途中まで行い26日以内にAT&T圏内でSMSを受信する必要があります。この辺りの作業は昨年の記事を参照してください。

その他、番号維持等に役立つ記事

AT&T GoPhoneを渡航前にプラン変更、日本からリフィル

AT&T GoPhoneプラン改定、スマートフォンでも$2 dailyプランで$1/100MBオプションが利用可能

台湾モバイルの3G SIMを番号そのまま4G SIMに交換してきた

TaiwanMobile_3G4GSIM
少し前になりますが、台湾モバイルの3G SIMを番号そのままで4G SIMに交換をしてきました。

今回訪れた店舗

交換をお願いしたのは、台北駅前のシーザーパークホテル台北(Caesar Park Hotel Taipei)1階に入っている台湾モバイルの店舗。

松山空港到着後、平日の夕方15時ごろに訪れましたが比較的空いていて、番号札を取って待っているとすぐに呼ばれました。

中国語は全く話せないので、英語で対応していただきましたが、すぐに意図を汲み取ってくれパスポートと既存のSIMを渡すと確認書類をくれ、サインして手続きをします。

SIMは翌日の朝に切り替わるということで、SIMカード本体に日付を書いてくださいました。
TaiwanMobile_4GSIM

4Gデータパッケージの内容

数年前まで台湾モバイルは英語版のサイトが企業情報のみでサービスの情報やログインしてのチャージなどはすべて中国語のサイトしかなかったのですが、改めて確認すると英語版でもサービス内容やログイン後のチャージができるようになっているようでした。

Taiwan Mobile Product & Service

3Gから4Gに切り替えるにあたり、3Gプランだと容量制限のない日数型なのですが4Gプランにすると基本的に容量制になってしまうのが気になっていたものの、いろいろと考えた末に変更をすることにしました。 (容量制ではなく24時間定額で100台湾ドルのプラン、30日間定額で899ドルのプランもありますが、台湾滞在はだいたいいつも3日間くらいなので3日間定額で250台湾ドルだった3Gデータパッケージよりも少しだけ割高な印象だったので切り替えに躊躇していました。)

4Gプランの内容は次の通りです。

容量有効日数価格535にかけたあと押す番号
※2016年5月時点
1.2GB60日180台湾ドル1
2.2GB60日300台湾ドル2
5GB90日699台湾ドル3
8GB185日1,000台湾ドル店頭もしくはe-storeでのみ申し込み可能

4Gデータパッケージを自動音声で申し込み

4Gデータパッケージは自動音声サービス535にダイヤルして申し込みが可能です。
535→2(英語を選択)→1(データパッケージ選択)→2(New Generation=4Gパッケージの選択)
ここでデータパッケージが説明されるので、上記プランの表に基づきデータパッケージの番号を入力、たとえば1.2GBプランの場合は1を押す。
その後、確認の説明がなされる(結構長い)ので、よければ1を押すと再起動を促されて終了。

交換翌日早速使ってみる

翌日、アプリで契約内容を確認するとちゃんと4Gになっています。
TaiwanMobile_App
上記の通り535に電話をして音声ガイダンスで1.2GBパッケージを申し込みました。

すぐにSMSが来て、端末を再起動する様促されます。
TaiwanMobile_SMS

残容量の確認方法

上のSMSにも書いてある通り*867*100#に発信すると画面上に表示されます。
TaiwanMobileBalance

Vodafone Ireland SIM、200MB超過でSMSお知らせが来る様に?

2016年8月21日追記
2016年の情報を元に最新の情報を入れて記事を更新しました。下記もご参照ください。
アイルランド Vodafone IrelandプリペイドSIM 情報(3) 2016年夏
2017年5月20日追記
2017年の情報を元に最新の情報を入れて記事を更新しました。下記もご参照ください。
アイルランド Vodafone IrelandプリペイドSIM 情報(4) 2017年夏

Vodafone_ie-SMS

先日イタリアへ行ってきたのですが、ヨーロッパ周遊時に常用しているVodafone IrelandのSIMでデータローミングを行ったところ、200MB超過した時点でお知らせのSMSが届く様になっていました。

前回の渡航時はいつだったか忘れましたがお知らせなく青天井で課金されていた気がするのでサービス向上した模様です。

ヨーロッパ周遊や、北米でのデータローミングが安価に利用可能なVodafone IrelandのプリペイドSIMに関しては、次のページも参考になさってください。

アイルランド Vodafone IrelandプリペイドSIM 情報

アイルランド Vodafone IrelandプリペイドSIM 情報(2)

AT&T GoPhoneプラン改定、スマートフォンでも$2 dailyプランで$1/100MBオプションが利用可能

ほぼ半年更新が途切れてしまいましたが、今後も気が向いたときに更新したいと思っております。

さて、AT&T GoPhoneですが先日1月8日頃プランの改定が行われました

プラン名月額(30日間)データ通信量通話・SMS備考
$45 Monthly45ドル1.5GB→2GB無制限(米国内)2GB超過後は128kbpsに制限
→2016/1/16追記、2GB上限に増量
$60 Monthly60ドル4GB→5GB無制限(米国内)4GB超過後は128kbpsに制限
→2016/1/16追記、5GB上限に増量
$55 Monthly, U.S., Mexico & Canada55ドル1GB無制限(米国内)、メキシコ及びカナダでもローミング中1¢/分の通話メキシコ及びカナダでのローミングが割安に利用可能
→2016/1/16追記、プラン廃止されました。

以前の記事の表に追記しましたが、60ドルプランのデータ通信量上限が4GB→5GBになり、45ドルプランの上限が1.5GB→2GBになりました。

また、年始にロサンゼルスを訪問した際、2泊だけの旅程の為に45ドルプランに入るのは気が引けた為、ちょっと実験してみることにしました。

その実験というのが、普段番号維持の為に帰国後$2 dailyプランで運用中ですが本来フューチャーフォン向けオプションである、100MBで1ドルを購入し使用できるのか試してみることです。

方法は簡単で、ログイン後の画面よりPackagesから100MB/$1 Daily Dataを選択し購入するだけです。

購入するとiPhoneにSMSメッセージが届きます。

SMS

この時点で1ドル減額されます。

そのあとはデータ通信を使ってみて、iPhoneでの使用ということで青天井で残高から引かれるのか、それとも100MBまでは1ドルで使用できるのか試してみました。

gophone balance

さて、スクリーンショットをご覧いただければお分かりの通り、なんとフューチャーフォン向けパッケージである100MB/$1 Daily Dataを購入すればスマートフォンでもこのパッケージが使えてしまうことがわかりました。

しかも、通話・SMS送受信をしなければ$2 Dailyの分は引かれません。データ通信のみであれば1日100MBまでたったの1ドルで使用できます。

よって、今後は滞在日数によってプランを変えることとしました。ただし、これは本来推薦される使用方法ではない為、スマートフォンで使用したときにいつ青天井で残高から引かれるようになってしまうかわかりませんし、最悪回線停止の可能性もなくはないと思いますのであくまで自己責任ということで…

アイルランド Vodafone IrelandプリペイドSIM 情報(2)

2016年8月21日追記
2016年の情報を元に最新の情報を入れて記事を更新しました。下記もご参照ください。
アイルランド Vodafone IrelandプリペイドSIM 情報(3) 2016年夏
2017年5月20日追記
2017年の情報を元に最新の情報を入れて記事を更新しました。下記もご参照ください。
アイルランド Vodafone IrelandプリペイドSIM 情報(4) 2017年夏

以前記事にした主にヨーロッパ域内のローミングが安価で可能なアイルランドのVodafoneプリペイドSIMですが、データ容量が増量される改定があったようです。

記事にした時は200MBが上限だったのですが、Vodafone Italyと同じく500MBに拡大されています。

ただし、Terms&Conditionsを見た限り2015/9/1で一応元の200MB上限に戻ると書いてあります。

voda_ie_tc

 

しかし、以前はアメリカがRED Roamingの対象ではなく、それが試験期間を経て正式に導入された時はやはり期間限定です、と言った事が書いてあったので今回の上限増量も恒久的なものになるのでは、と期待しています。

Vodafone Italyと違いアイルランドはサイトが英語でわかりやすいのと、以前記事にしたVodafone ItalyのSIMは有効期限内にトップアップをしていたのにも関わらずなぜか無効になってしまったようなので、今後のローミングSIM(特にヨーロッパ周遊の場合)はVdafone Ireland頼みといった感じなので、とりあえず9月以降どうなるのか動向を見たいと思います。

2016/08/010追記:結局200MBのままなっていますが、それでも旅先でGoogle Mapsを見たりするのには充分な容量かと思います。