イギリスのEU離脱に伴いローミングチャージ復活の流れへ?

以前の記事に関連して、イギリスのEU離脱(=ブレグジット)に伴い域内でローミングチャージが復活する流れになってきているようですので調べてみました。

これまでの流れ

イギリスがEU加盟国である限りは、イギリスの各キャリアはEUのDigital Single Market Strategyの一環として域内でのローミングチャージの徴収はできませんでした。

しかしEU離脱に伴いこの規制は適用されなくなるため、去就が注目されていた、というのが以前記事にしたとおりです。2020年2月1日に記事を書いた時点では、英政府も各キャリアも当面の間ローミングチャージを徴収する予定はないと述べていました。

そんな中コロナ渦に突入し、イギリスもEUどころか大西洋を挟んでアメリカなどとも往来が難しくなり、正直それどころではない感じだったのではないでしょうか。

変化の兆し

そろそろ日本でもワクチン接種率の向上に伴い少しずつではありますが明るい兆しが見えてきているところですが、欧米諸国は一歩先に日常生活に戻り始めている状況で、ヨーロッパのバカンスや北米内の移動も盛んになってきているようです。

そんな中、2021年6月24日付けでBBCが報じたところによるとイギリス最大シェアを誇るEE(旧T-Mobile/Orange)が、2021年7月7日以降の新規契約あるいはプラン変更分より、2022年1月以降、ローミングチャージの徴収をすると発表しました。

詳細はEEのEU Roaming charges and changesをご確認いただければと思いますが、簡単に言うとこれまでイギリス国内プランの契約データ容量などをそのままEUを含む47カ国で使えていたところ、これが無料ではなくローミングした1日につき2ポンド(約300円)徴収するというものです。

さらに、つい先日2021年8月10日付けでBBCがVodafoneについても同様にローミングチャージを復活させると報じました。既にVodafone公式にもRoaming updatesということで詳細が出ていますが、こちらも要約すると2021年8月11日までの契約プランを維持する限りはローミングチャージの対象ではないが、それ以降の新規契約やプラン変更の場合は、2022年1月以降はプランによってはローミングパスの購入が必要となったり、1日あたりの課金が発生するとしています。(ただしそもそもプラン自体にローミングが含まれているUnlimited data Xtra plan with 4 Xtra benefits等の一部プランについては引き続きローミングチャージの対象外)

気になるVodafone Ireland RED Roamingの動き

英キャリアがローミングチャージを復活する動きは少し残念ではあるものの、正直以前維持していたEEは既に利用していないことも有り、個人的には逆方向のEUキャリアがイギリスでのローミングチャージを復活させるかどうかが気になっているとこです。

現時点では、Vodafone Irelandはイギリスにおけるローミングについて特に何も言及していませんし、調べた限りでは他のEU諸国のキャリアも離脱に伴いイギリスにおいてのみローミングチャージを復活させるような動きは今の所無いようですが、今後も状況を注視していきたいと思います。

UQでんきセット割はお得?電気代の方も含めて考えてみた

以前書いたとおりahamoにするかpovoにするか迷いつつもStay homeの影響で外出が少なくなり、自宅のWiFi環境下で通信することが多く現在引き続きUQモバイルのくりこしプランS(3GB)で様子を見ています。

そんな中先日UQでんきセット割が発表されたので、各社の電気料金と比較してUQでんきの電気代がセット割での割引額とあわせて考えるとどうなるのか計算をしてみました。

Continue reading

デルの国内倉庫出荷即納モデル、注文から配達まで[2021年3月]

先日DELL XPS 8940(デスクトップ)がセールになっており、国内倉庫から出荷の即納モデルが実際にどれくらいで届いたかのメモです。

デル株式会社

時系列としては次の通り。

2021年3月25日(木) 9:55 注文、Eメールにて「Dellへのご注文を受け付けました」を受信
注文時点での出荷予定日は26日で、土日を挟んで29日までに配達予定になっていました。

2021年3月25日(木) 9:59 Eメールにて「ご注文が確定されました」を受信
この後DELLからは発送の連絡は特にありませんが、メールのリンクにあるオーダーステータスから出荷状況の確認が可能です。
即納モデルでも何故か「生産中」の表記が入るのが面白いです。

2021年3月25日(木) 15:47 DELLサイト上にて発送の表記になり、佐川急便の追跡番号が表示

発送から配達までは下記の通りで、25日の22時過ぎに佐川からお荷物お届け予定日のメールが来てその時点で午前中の配達指定も可能でした。

デルのCTO/BTOモデルは海外生産なのでかなり日数がかかることもあるようですが、少なくとも国内倉庫出荷モデルは1-2日で届くようなので急に必要になるケースなどでも安心して注文できそうです。

デル株式会社

povoローミング詳細が発表されないのでしばらくUQくりこしプランで様子見

いつ発表されるのかと待っていたのですがついに国際ローミングの詳細を発表することなくpovoが先日サービス開始しました。

向こう数ヶ月~数年(!?)は海外に行くこともないような雰囲気が漂うこのご時世で、かつ国内も外出することが少なくなったため正直現在契約しているUQモバイルのくりこしプラン3GBと、楽天モバイルのSIMを入れたルーターで事足りており、20GBの容量は現時点で不要という気がしています。

実はUQモバイルもpovoと同額の2,480円/月(税別)で15GBというくりこしプランMがあり、povoやahamoとくらべ5GB容量は少ないものの、データ残量の繰越が1ヶ月可能なので毎月の使用状況にばらつきがある場合はむしろ有利になる可能性もあるのでこちらに変更するのも良いかもしれないと考えています。

また、各社新プランにはない転送電話機能が使えるのでFusion IP-Phoneを使った留守電も可能な点が個人的にはメリットとなっていて、ローミングとどちらを取るか引き続き様子見したいと思います。

無印ユニットシェルフパーツは実は店頭取り寄せができる(送料不要)

ネットストア注文だと店舗受け取り不可、送料1点につき500円だが…

先日無印良品のステンレスユニットシェルフを組み替えて、余ったパーツに加えてキャスターを購入し新たに1台収納を作ろうとしたのですが、オンラインストアでは「店舗受取り不可」となっており、990円のパーツに配送料500円を払うのはなんだかなぁと思案していた所、実は店舗取寄せができたというお話。

Continue reading