SPG Amexで付与される無料宿泊特典の有効期限が延長されるようです

SPG American Expressのカードを更新すると頂けるMarriott Bonvoyの無料宿泊特典の有効期限が昨今の情勢を鑑みて延長されるようです。

マリオットのサイトに掲載されたA Message from Our CEOによれば、既に付与済みの2020年柱に有効期限が到来する無料宿泊特典サーティフィケートは、2021年1月31日まで有効期限が延長されることが発表されています。

FOR OUR MARRIOTT BONVOY MEMBERS
We are focused on how the coronavirus is impacting our Marriott Bonvoy Members and have made some important updates to our loyalty program to provide greater flexibility when planning future travel. Specifically, we have paused points expiration until August 31, 2020 allowing Members ample time to redeem their points. In addition, we have extended the expiration of suite night awards (SNAs) with an expiration date of December 31, 2020 by one year to December 31, 2021. Lastly, Members who currently have an active Free Night Award (FNA) expiring in 2020 as part of their credit card benefit, annual choice benefit, promotions or travel package will be able to use it through January 31, 2021. We understand that earning status for 2021 may also be on your mind. As the current situation is still evolving, it is too early for us to make any changes. We will keep you updated on all loyalty program changes through our Marriott Bonvoy member benefits website.

昨年のSPG→Bonvoyプログラム変更の影響で、SPG AMEX保有者は今年に限り2泊分の無料宿泊特典をお持ちの方が多いのではないかと予想しますので、これはありがたい措置ですね。(…となると、私の場合11月に付与される予定の今年分の特典と合わせ、来年1月までの約3ヶ月間であれば3連泊も出来るという事に…?)

記事執筆時点では、アカウントにログインしても有効期限はそのままの状態でしたがしばらくしたら更新される事を待ちたいと思います。

機内WiFiをBoingoでログインして利用する(LX編)

先日スイス・インターナショナルエアラインズを利用した際、MasterCard付帯のBoingo Wifiプランは一部機内でも無料利用可能で記事にしたBoingoアカウントでログインをして機内WiFiを無料で利用できましたのでその方法をスクリーンショットともに。

Continue reading

イギリスがEU離脱、域内ローミングの行方は?

2020年1月31日現地時間23:00(日本時間2月1日9:00)にイギリスは正式にEUを離脱しました。

現在、EU加盟国の携帯電話会社はDigital Single Market strategyの一環として域内での国際ローミングチャージを徴収しないよう義務付けられていて、たとえば次のようなイギリスのThree UKが発行するSIMはEU域内で本国と同様に利用できるようになっています。旅行者にも大変便利な仕組みですが、離脱に伴い今後イギリスキャリアのSIMのローミングがどういった扱いになる予定なのか少し調べてみました。

Continue reading

スターアライアンス、加盟各社にエコノミーのゴールド会員は契約ラウンジへの入室を義務付けない事を明文化

興味深いニュース

有名なOne mile at a timeのStar Alliance Reduces Third Party Lounge Accessの記事で知ったのですが、最近更新されたスターアライアンスのラウンジアクセスポリシーによれば、エコノミークラス利用のスターアライアンス・ゴールド会員は、加盟航空会社のラウンジへの入室は引き続きできるものの、契約ラウンジへの入室は利用予定航空会社によってはできない事になりそうです。

問題のラウンジアクセスポリシー原文はLounge Access Policy – Star Allianceで確認できます。

まずは、引き続き可能な加盟航空会社のラウンジへの入室について。

Continue reading

MasterCard付帯のBoingo Wifiプランは一部機内でも無料利用可能

最近TRUST CLUBマスターカードに付帯するMasterCard Boingo WiFiプランを、機内で使うことができるのか検証したメモ。

利用できた航空会社

  • エバー航空(777-300ER、台北TPE~パリ、2019年9月、Panasonic Avionics)
  • オーストリア航空(A320、ロンドンLHR~ウィーン、2019年9月、Deutsche Telekom FlyNet)
  • [コメント欄からの情報]JAL(787-9、クアラルンプール~成田、2020年1月)
  • [コメント欄からの情報]エティハド航空(787-9?、成田~アブダビ~イスタンブール、2020年1月)
  • [2020年2月追加]スイス・インターナショナルエアラインズ(777-300ER、成田~チューリヒ、2020年2月、Panasonic Avionics)
  • [2020年2月追加]スイス・インターナショナルエアラインズ(A340-300)
  • [コメント欄からの情報]エバー航空(A330、台北桃園~バンコク往復、2020年3月)
  • [コメント欄からの情報]エバー航空(787-9、台北桃園~成田、2020年3月)

エバー航空並びにオーストリア航空共に、巡航高度に達し機内WiFiサービスへの接続が可能になるとプラン購入画面にローミングパートナーでのログインボタンがあるのでそこからBoingoのユーザー名でログインすると利用可能です。両者ともに体感では快適なスピードでした。

ログイン画面のスクリーンショットは参考までに下記の通りです。

Continue reading