アイスランド Vodafone IcelandプリペイドSIM情報

アイスランドを訪問した際に使用したVodafoneアイスランドのプリペイドSIMの情報です。

ロンドンからアイスランド航空を利用して首都レイキャビクに入りましたが、ケフラヴィーク国際空港に到着後ロビーに出たすぐのところに10-11というコンビニがありそちらでSIMを購入しました。

Continue reading

台湾モバイルのSIMをオンラインでチャージ

以前ご紹介した台湾モバイル(台湾大哥大)のプリペイドSIMを日本からオンラインでチャージする事に成功しましたので、方法について記事にしたいと思います。

なお、オンラインでのチャージには台湾滞在中にSMSにてパスワード取得が必要ですので、以下のHi-BEAMさんによるブログをご覧になって登録作業を済ませておいてください。

台湾モバイル(台灣大哥大)プリペイドSIMをオンラインでチャージする | Hi-BEAM blog

taiwanmobile001

台湾モバイルのウェブサイトにアクセスし、左の真ん中あたりにある”預付卡儲值”をクリックします。

※あいにく右上のEnglishをクリックしても企業情報等の英語版が表示されるだけで、チャージなどが出来るサービスサイトに英語版はない模様。

taiwanmobile002

次のページ右上の”登入”をクリック。

taiwanmobile003 

登録済みの電話番号とパスワードでログインします。

taiwanmobile004

メニューが出るので”繳電話費”の”使用信用卡”をクリック。

taiwanmobile009

するとなぜかログイン済みにもかかわらずPrepaidユーザーしかこの機能は使えませんといったメッセージが出るので、構わず”信用卡網路儲值”をクリック。(出ないときもあるので、違いは不明…このエラーメッセージが出ない場合は次の画面が表示されます)

taiwanmobile005

チャージする金額と、カード番号等を入力します。なお、一般話費としてチャージしてもデータ通信定額に申し込めばこの金額から差し引かれるはずなのですが、まだ検証はしていないので後日追記したいと思います。

taiwanmobile007

確認画面がでます。

taiwanmobile008

この画面が出ればチャージ成功です。

元の記事でもお知らせしましたが、台湾モバイルの有効期限は180日間なのでこの方法を使って6か月毎にチャージをすれば番号が維持出来る事になります。

(2013/10/31追記)一般話費としてオンラインでチャージした残高を元に、データ通信定額の申し込みが可能なことを台湾再訪時に確認しました。SIMを入れた状態で台湾国内から535に電話を掛け、2を押すと音声ガイダンスが英語になります。その後1を押すと何日定額にするか聞かれますので、音声ガイダンスに従って希望の番号を入力。申し込みが完了したら15分以内にSMSを送ります、と言われるので電話を切ります。このSMSが送られてくるまでは念のためデータ通信OFFにしておくことをお勧めします。

20131031-092624.jpg申し込み完了を知らせるSMS。

歡迎使用手機無限上網服務,請手機重新開機即可使用。服務結束是2013/10/18 02:29PM,查詢效期請撥打535(訳:定額インターネットサービスへようこそ。使用するには端末を再起動させて下さい。期限は2013/10/18 2:29PMまでです。サービスの期限は535に電話しても確認できます。)

(2013/11/5追記)535へ電話した時には具体的に以下のような順番で番号を選択していきます。

  1. 535に電話を掛けると、中国語→英語の順でアナウンスがあるので2を押して英語のガイダンスを選択する。
  2. Mobile Internetサービスの申し込みをするには、1を選択する。
  3. 1を押すと1日定額/100台湾ドル、2を押すと3日定額/250台湾ドル、3を押すと5日間定額/350台湾ドルのデータパッケージに申し込みが可能。好きなものを選び、番号を押す。
  4. 確認のアナウンスが流れるので良ければ1を押す。
  5. 申し込み完了、15分位でSMSお送りします、と言われる。

また、台湾モバイル提供のiOSアプリを使ってチャージする方法も記事にしていますのでご参照ください。

iOS7にアップデートして良かったこと)ストーカーバナー広告の誤タップが減った

【ガジェット通信】“iOS 7”の『Safari』が下から出てくるバナーの誤タップを助けてくれる! サイト運営者は誤タップが減り収入減

http://getnews.jp/archives/428582

iOS7にアップデートしてからSafariの操作体系も大幅に変わり、先ほど記事にしたスタートページがお気に入り一覧になったり、タブ数が今まで8枚までだったのが24枚まで開けるようになったりといろいろと便利になっています。

ただ個人的に一番良かったと思うのはご紹介した記事にあるように、画面下にブックマークなどのメニューが配置されたことによりスマートフォンサイトで表示されているストーカー広告(スクロールしても追いかけてくることから勝手に命名)を誤タップする事が大幅に減りました。

以前はスクロール中に誤タップする事が多く、しかもタブをめいいっぱい開いている状態で誤ってタップすると自動的にタブの1つが閉じられてしまい、せっかく後で順番に読もうと思っていたタブが消えるといったことが頻繁に起きていたのですが、こういったことが少なくなりました。(そもそもiOS7ではタブが先述のとおり24まで開けるので、めいいっぱい開くことはありませんが…)

ご紹介した記事のリツイートを見ると多数の共感を得ているようですので同じような思いの方はたくさんいたようですね。当ブログではモバイル用にWPtouchを使用していますがこういった広告は載せない様に心がけていきたいと思います。