iOS7にアップデートして良かったこと)ストーカーバナー広告の誤タップが減った

【ガジェット通信】“iOS 7”の『Safari』が下から出てくるバナーの誤タップを助けてくれる! サイト運営者は誤タップが減り収入減

http://getnews.jp/archives/428582

iOS7にアップデートしてからSafariの操作体系も大幅に変わり、先ほど記事にしたスタートページがお気に入り一覧になったり、タブ数が今まで8枚までだったのが24枚まで開けるようになったりといろいろと便利になっています。

ただ個人的に一番良かったと思うのはご紹介した記事にあるように、画面下にブックマークなどのメニューが配置されたことによりスマートフォンサイトで表示されているストーカー広告(スクロールしても追いかけてくることから勝手に命名)を誤タップする事が大幅に減りました。

以前はスクロール中に誤タップする事が多く、しかもタブをめいいっぱい開いている状態で誤ってタップすると自動的にタブの1つが閉じられてしまい、せっかく後で順番に読もうと思っていたタブが消えるといったことが頻繁に起きていたのですが、こういったことが少なくなりました。(そもそもiOS7ではタブが先述のとおり24まで開けるので、めいいっぱい開くことはありませんが…)

ご紹介した記事のリツイートを見ると多数の共感を得ているようですので同じような思いの方はたくさんいたようですね。当ブログではモバイル用にWPtouchを使用していますがこういった広告は載せない様に心がけていきたいと思います。