Anker 高耐久 Lightningケーブルが届いたので早速レビュー

Ankerより発売された高耐久Lightningケーブルが届きましたので早速レビューです。

Anker Lightning 01

今回シルバーを2つ注文しました。記念価格として1,499円で販売されていたのですが、既に記念価格は終了しているようです。

Continue reading

Ankerより高耐久なLightningケーブル発売、注文しました

Ankerより、MFi認証取得で安心して使える高耐久を謳ったLightningケーブルが発売されました。

Amazonでは発売を記念して定価より300円値引きして販売をしています。

商品説明によれば、一般的なケーブルよりも高耐久で、4,000回折り曲げても問題なく利用できる、とのこと。耐久性を謳っているケーブルということで、持ち運び用途に最適なのでは、と思います。

私も早速2本注文しました。

Anker製品としてはAnker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ PowerIQ搭載 iPhone6/iPhone5C/5S/5/4S/4/iPod/iPad/Xperia/GALAXY/ウォークマン等対応 【PowerIQ搭載】を現在使用していますが旅先での充電や、自宅での充電でコンセント1つでUSB充電のもの5点を充電でき、かつ40W出力でiPad, iPhoneを複数台同時充電できるという所が気に入っています。

時を同じくして60Wの6ポートモデルが販売になっていますので、併せ買いもおすすめです。

iPhone 6 SIMフリーモデル、Apple Online Storeで納期が7~10日に

iPhhone 6から日本でも発売と同時期にSIM(ロック)フリーモデルが提供されるようになりましたが、先ほど確認した所Apple Online Storeでの納期が7~10日になっていました。

発売当初は3~4週待ちだったと思いますので、入手までの期間がかなり短縮できるようになった模様です。

以前はSIMロックフリーモデルをわざわざ買う人=海外によく行く人、という構図でした。しかし近頃は国内での格安MVNO SIMの増加に加え、今年から3台キャリア横並びでの音声定額制度導入、LINE等の無料メッセンジャーアプリの普及に伴いキャリアメールの存在感が薄れた、等の理由により一般にもSIMロックフリーモデルが普及してきている印象です。

SIMロックフリーモデルは初期費用が高額なものの、格安MVNO SIMを活用すると月額費用は抑えられることが大半だと思いますのでよく比較して検討されるとよいかと。

SIMロックフリー版iPhone 6を日本国内でSoftbank回線で運用する為に一度iPhone 5整備品に機種変更した話

DSC00287

現在、iPhone 5SIMロックフリー版を日本国内ではSoftbank回線にて運用しています。

この契約はSoftbankにてiPhone 5を契約し端末売却、SIMロックフリー版にSIMを入れ替えて使用していました。

iPhone 6を予約注文するにあたり、ほぼ同時期にiPhone 5の月月割が切れる為契約をどうしようか迷っていたのですが、ソフトバンクオンラインショップにてiPhone 5の整備済み製品が多額の月月割を付けた状態で販売されていました。これを利用して今後2年間、引き続き割安な月額費用でiPhone 6を維持出来そうです。以下は費用の試算、消費税込で表記。

Continue reading

SIMロックフリー版iPhone 6の予約方法(2)と各国価格比較

昨日の記事に続きSIMロックフリー版iPhone 6の予約方法です。

今日になってApple Store(オンライン含む)の予約開始は各キャリアに合わせる形で本日16時から開始と発表されました。

iPhone 6を例に挙げると、海外で購入するよりも日本国内でSIMロックフリー版を購入した方が安い事も分かりましたので、16時になりましたらオンラインで予約をしてみる予定です。
(参考:iPhone 6 64GBモデルの各国別価格、SIMロックフリー版としてApple Online Storeで販売予定の代表的な国々。各国Apple Storeサイトより調査、ただし現地消費税・VAT等は考慮せず、表記価格を掲載。)

国名現地通貨建て価格日本円価格(9月12日レート)
日本86,184円(税込)
香港6,388HKD約88,000円
シンガポール1,148SGD約98,000円
イギリス619GBP約107,000円
フランス819EUR約113,000円
ドイツ799EUR約110,000円