エバー航空プレミアムローレルクラス台北(桃園)~シンガポール搭乗記

エーゲ航空特典航空券として発券した区間の一部、エバー航空プレミアムローレルクラスの搭乗記です。

便名 BR225
日付 2014年5月中旬
機材 ボーイング777-300ER
区間 台北(桃園) シンガポール
定刻 7:40 12:00

こちらも座席仕様は以前記事にしたサンフランシスコ便パリ便と同じです。しかしながら、搭乗券にPREMIUM LAUREL CLASSと記載があり、座席仕様はロイヤルローレルクラスのものですが、サービスはあくまでプレミアムローレルクラスとしてのサービスのようです。

実際、(1)長距離路線で配っているRIMOWAのボックス入りアメニティキットの配布なし(スリッパはあります)、(2)毛布が長距離路線で使用している羽毛布団タイプではなく東京~台北等と同じブランケットタイプ、である事からも長距離路線とは区別したサービスを行っているようです。

BR225

ちょっと撮り方が悪くて見にくいですが、搭乗券上部にPREMIUM LAUREL CLASSと記載。

さて、座席仕様は以前の記事をご覧いただくとして機内食の紹介です。

20140516-084917

朝食時間帯の為かフルーツプレートからスタート。同じトレーにシリアルも載っています。

20140516-090000

こちらがメインのキッシュ。 プレートを変えずにフルーツプレートのお皿を回収してメインのお皿だけを変えてくれます。

この後お茶などは持ってきてくださいましたがデザートプレートはなしでした。東京便と比較すると、シンガポール線の方が飛行時間は長いもののデザートプレートがなかったのが残念でした。これは朝食時間帯だからなのか、単に日本路線の方がサービスに力が入っているのかは分かりませんが……


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください